トップページ
舞を楽しむご神体と観客。ご神体の表情も見えてくるようです。
椙本神社を1時30分頃出発して伊野旧市街を行列は進みます
お旅所を取り囲む観客と仁淀川
17.11.23
いの町椙本(すぎもと)神社(大国さま)の秋の大祭にて
1時間ほどかけてご神体は仁淀川河畔の桜堤に到着。ここで神事のあと様々な舞が奉納されました。右方向に仁淀川
大きな鯉の姿も
商売繁盛の神様「大国様」の秋の大祭当日は、1年に1度だけ「ご神体」が大勢のお付きを従えてお神輿に乗って、ゆかりの仁淀川の川べりの旅所までご神幸します。(土佐べんで「おなばれ」といいます)
扇の舞
浦安の舞
乙女の舞
この日の仁淀川の様子を拾ってみました。大国様のご神体も同じような光景を1年ぶりに眺めてこの1年の疲れを癒されたのでしょうか。
獅子舞
コサギの舞
セキレイ
水中の石には無数の卵が。
カイツブリが水中に潜る瞬間
国道33号線に淀川大橋より上流方向
コサギの群れ
鵜の仲間?八田堰の上方にて
いの簡保の宿とJR仁淀川鉄橋も写っています
昔,大国さまは仁淀川上流の伊予の国に鎮座していましたが、ある年の大洪水で流されて、ご神体は土佐の国伊野にたどり着きこの地に再び鎮座したそうです。
仁淀川流域の伝統の祭り、秋葉祭り池川神楽もお楽しみください。