おいわさん、碧さん、Makさんありがとうございました。おかげさまで楽しい1日を過ごすことができました。今まで最も長丁場の行程でしょうか。12キロ以上は歩いたと思います。朝4時40分に自宅を出発。帰り着いたのは夜7時でした。
トップページ
今回のおいわさんの記録
碧さんのページ「ハルが来た」
Makさんのページ
シコクブシ
岩間より筒上山遠望。相変わらずの「おいわさん」の勇姿と大砲岩。10月9日筒上山の記録
墓場尾根。暫く見とれました。今の時期は名前とアンマッチ?
天狗岳と弥山
這い上がってきたざれ場を見下ろす。そして西の冠岳。
いたちか貂(てん)と思われますが、岩の間を戯れていました。
滝の上部にでて、愛大小屋への分岐点の辺りで、おいわさんが「今まで気づかなかったが墓場尾根が見える」というので、上を見上げると樹幹に紅葉に彩られた墓場尾根が見えた。思わず「きれいですね」と言ったが、やや間をおいて「だけど今からあそこまで行くんですね」と言ってしまった。標高差は800メートル近くはあろう。ここから墓場尾根までは、順調にいっても更に2時間30分近くかかるのである。(左の写真は12倍ズームで写しています。)
御来光の滝までMakさんと碧さんが同行。碧さんが滝の水たててくれた熱いコーヒーを飲みながら滝を眺めるなんて・・・。ありがとうございました。一番右の写真は「虹を汲む少女」です。
18年10月15日 御来光の滝から石鎚山、そして墓場尾根へ 

スカイライン駐車場からのコースで御来光の滝に行き、更に滝の上部の谷を遡上し、ざれ場から石鎚山頂から弥山、天狗岳、南尖峰、墓場尾根までの紅葉を満喫しました。