17年5月8日、でたがり家族のお出かけ日記の「鉄人のおいわさん」に同行をお願いし、高知放送の中嶋さん、秋山さん、仁淀川お宝探偵団のメンバーでもある成川さんと私の5人で、新緑の「御来光の滝」を目指しました。今回は石鎚スカイライン途中の駐車場から下って、沢沿いに滝をめざすコースです。(平成14年高知新聞仁淀川取材班もこのルートで滝に行っているようです
 高知を4時半に出発、7時半頃から、スカイライン駐車場から滝をめざして歩き始めました。鉄人のおいわさんにとっては朝飯前のハイウエイのようなコース。大学時代は探検部に所属していたという成川さん(成川塾のページ)や面河コースを経験している私にとっては、それほど苦にならないコースでしたが、山に慣れていない高知放送の2人にとっては相当きついコースだったようです。
 4時間余り悪戦苦闘の末、数日前の雨で増水し、谷を渡り難い場所まで来て、滝の直下まで行くことをおいわさんの英断で断念。おいわさんが案内してくれなければここまで来ることは不可能であり、改めておいわさんに感謝です。その場所から少し山をはい上がり、直線距離にして4,5百メートルの場所で滝を拝んで、引き返しました。
 間近にみる滝の大きさ、轟音、飛沫、しぶき、滝から吹いてくる心地よい風を感じることができず少し残念でしたが、改めて簡単に人を寄せ付けない、仁淀川最源流部にある神秘的な滝だと実感しました。
しゃくなげ(石楠花)
ひめしゃら 遅桜
御来光の滝をめざして
今回のコースは面河からのコースに比べて変化に富んでおり、道すがら新緑や花々、渓谷美を十分満喫することができました。
スカイライン駐車場から見た石鎚山と御来光の滝
至る所でシャクナゲが美しい花を咲かせていました。
ヤマシャクヤク
石の中に石が・・・
モアイ像?
犬吠えの滝と魚止めの滝
がんばれ
御来光の滝の全景
ヒメシャラの新緑
新緑の中の遅桜
蛙の卵
イモリが威嚇してました
おびただしい虫の集団、なぜ、何のために
駐車場までもう少し。がんばれ。16時20分無事駐車場へ辿り着く
前日の昼下がり、庭の草むしりをしていたら、高知放送の中嶋さんから突然の電話。「御来光の滝へ明日行かないか」とのこと。行ってはみたいがとても案内できる程の経験はなく、前回行ったコースはかなりの危険を伴うし、即答はできませんでした。
しかし、「おいわさん」がスカイライン駐車場から行くコースがあって比較的安全で時間も掛からないと以前教えてくれたことを思い出しおいわさんに電話。同行をお願いした所快諾していただき御来光行きが実現しました。改めて鉄人おいわさんに感謝です。ありがとうございました。
そして皆さんお疲れ様でした。
今回のおいわさんの記録
仁淀川ネットへ戻る
平成16年8月の私の探訪記録
5月9日速報版
森のこびと? トトロ?
仁淀川流域の滝めぐりのページへ
七釜付近