石鎚山など仁淀川源流域散策記録
仁淀川源流点?西森博
(南尖峰から墓場尾根に)降りている途中で、岩の隙間から水がしみだしているのにひろっさんが気付き、これを仁淀川源流として撮影している。やはり山小屋から流れ出すのよりは、岩からしみだしている方が源流らしい。これを仁淀川源流にするのかな?
ひろっさんは仁淀川にこだわったホームページを持っているので、仁淀川の源流認定にはうるさいのである。
(おいわさんのページより)
平成18年10月15日御来光の滝から弥山経由で墓場尾根へ。紅葉が最高でした。
トップページ
仁淀川源流域探訪・・・東稜コースで石鎚山へ
大砲岩
岩黒山。手箱山。筒上山。天気がよければ太平洋が遠謀できそう
墓場尾根とおいわさん。
石鎚山と東稜。
まるで水墨画のよう。
大砲岩を背に墓場尾根と私。笑っているようですが、引きつっているようにも
ミ大砲岩とおいわさん
南尖峰の直下にて。岩場から水が染み出していました。この水もご来光の滝を経てやがては太平洋に流れ込むのでしょうか。
墓場尾根の絶景。この右下が御来光の滝の上部のようです。
17年10月10日
大砲岩付近でほぼ直下を写しています。
土小屋駐車場発    7:30
東稜コース分岐      8:30
南尖峰          9:55
墓場尾根から南尖峰 11:00
石鎚山(弥山)     11:45
土小屋駐車場     14:10
 
おいわさんの臨場感あふれるカシミール画像はこちら
南尖峰の方向から弥山(みせん)と天狗岳
天狗岳とクライマー
石鎚山の北壁をクライミングする若者
墓場尾根から岩黒山方向。雲海が西条側から面河側に流れ込んでいました、滝雲というらしい。
石鎚山より筒上山、手箱山、岩黒山 南尖峰
仁淀川 源流点? 大砲岩とおいわさん 石鎚山墓場尾根
石鎚山 滝雲
雲海に浮かぶ石鎚山
南尖峰(なんせんぽう標高1972m)と南尖峰をよじ登るおいわさん。私もおいわさんに教えて貰ったとおりに両手両足の位置を慎重に選びながら後に続きました。
石鎚山 弥山 石鎚山 天狗岳
雲海に浮かぶ石鎚山系の山たち
西の冠岳、二の森
瓶が森
石鎚山
右が岩黒山、筒上山
スリル満点迫力満点、そして絶景続きの「東稜コース」を満喫させていただき無事帰って来ることができました。改めて「おいわさん」(今回のおいわさんの記録はここをクリック)に感謝!
前回おいわさんと御来光の滝経由で石鎚を目指した時の谷やザレ場が見えます、弥山より。
前回9月24日にザレ場側から見上げた弥山と山頂小屋(前回の記録はここをクリック)
右に降った雨は御来光の滝、面河川、仁淀川を経て太平洋へ。左に降った雨は加茂川を経て瀬戸内海へ注ぐ