15.8.9仁淀川河口大橋より
台風10号は、前夜に室戸市付近に上陸後四国を通過し、源流部の石鎚山付近でも200ミリ近くの雨量があったそうです。翌朝の11時頃には台風一過の青空が広がりました。が河口付近は仁淀川の濁流と台風の余波の大波がぶつかり合って、その先は見渡す限り土色の海となっていました。中流でも対岸が百キロ近く先で見えないというアマゾン川もこのようなイメージなのでしょうか。

台風一過の仁淀川河口付近
右は横波半島の先端部
桂浜の方向を望む
トップページ
仁淀川河口大橋直下の渦
川の流れと大波がぶつかり合う所
外国の方でしょうか。巻き波に感激した様子が遠目にもみてとれました
台風一過の仁淀川河口付近
ランドサットから見た仁淀川河口付近(右上は浦戸湾)