楮(こうぞ)、三椏(みつまた)蒸し体験
和紙の原料となる、楮、三椏の皮剥体験に、仁淀川お宝探偵団の仲間とともに参加。前日の雪がまだ道路に残っていましたが、坂道を徐行運転で、9時頃には池川自然学園に無事到着。2時前まで皮剥ぎを体験しました。
前日は吹雪の中で三椏を刈り取ったり、食事の準備をしたり、前準備が種々大変だったことと思います。お陰様で、なつかしい、楽しい、おいしい1日を過ごすことができました。寒むかったけど、暖かさ、ぬくもりを感じました。池川まちおこし会の皆さんありがとうございました。
16年2月8日
トップページ
楮を大きな釜にいれます。
上から、こし器をかぶせて、2時間ほど楮を蒸します。
こし器の下の方から湯気が出だすと、そろそろ蒸し上がりです。
こし器を上げて、蒸し上がった楮をとりだします。
皮剥作業開始。
地元の食材をふんだんに使った「じろう汁」、「おむすび」最高。話も弾みます。