21.7.21の様子です
仁淀川ネット
サーフィン
波を楽しむ魚に注目
サーフィン高知仁淀川河口
平成18年10月8日快晴 午前中
豪快な波をおもいっきり楽しむサーファー達。見飽きることもなく2時間余りここで過ごしました。
仁淀川ネットへ戻る
平成18年5月28日夕方、久しぶりに仁淀川河口に来てみた。河口二ある小石や砂利の中には、仁淀川では源流部の石鎚山付近でしか産出されない花崗岩も目に付く。どれぐらいの時間を掛けてここまで辿り着いたのであろうか。サーフィンを眺めつつ、打ち寄せる波の音を聞きながら仁淀川源流域のことにも思いを馳せた。
仁淀川河口サーフィン
平成16年5月4日16時頃 (雨のち曇り) 河口左岸より
平成16年5月5日9時頃 (晴れ) 河口右岸より
仁淀川河口付近の太平洋で大勢の人達がサーフィンを楽しんでいました。私はできませんが間近で暫く見とれておりました。
空を自由に飛べる鳥にあこがれるのと同じ思いです。
河口より上流方向、海側と異なり水面は鏡のよう。
浜昼顔
河口から望む四国山地。源流域に近いのでしょうか。12倍ズームで撮影。