2011年9月 facebookに参加しました。西森博のfacebookページはこちら
同窓会
仁淀川の源流域には、神秘的な滝「御来光の滝」があります。なかなか簡単に人を寄せ付ける所ではありませんが、初めて滝に行った時のことは一生の思い出です。「困難を極めた初めての御来光の滝探訪」がその時の記録です。
○ 管理人自己紹介 

名前 西森博(にしもりひろし)です            
住所 高知市(仁淀川町(旧仁淀村出身です)       
職業 税理士 (税理士法人高知さくら会計 代表社員)       
趣味 山歩き、山菜採り、ゴルフ、魚釣り、鮎しゃくり漁など
  仁淀川の高知県側の最上流部の仁淀村(と言えば秋葉祭り)で生まれた私は、仁淀川の水で産湯を使い、仁淀川の水で育ちました。18歳まで仁淀村で暮しましたが、実家が川の側だったこともあり、幼い頃から川で遊び川に親しんできました。小学校4年の頃、鮎のしゃくり漁を大人から教えてもらい、今も続けています。(しゃくり漁の様子はここをクリック  
仁淀川は、四万十川ほど名は知られていませんが、四万十川に勝るとも劣らない清流です。愛媛県の石鎚山系を源流域に高知県側の太平洋に流れ込んでおり、流域では10万人余りが暮していますそれほど大きな川ではなく、流域で暮す人々にとっては生活に密着した川であると同時に外から訪れた人にとっても身近に気軽に四季を通じて色々な遊び方、楽しみ方ができる川です。
 当然の事かも知れませんが、仁淀川流域の市町村のホームページを開いてみると、川との関わりをメインにしている市町村が多いと思います。
 土佐市の高石小学校のホームページでも取り上げていましたが、最近仁淀川に捨てられているゴミが気になります。仁淀川に限りませんが、流域に暮す人々がゴミを川に捨てないことはもちろん、キャンプや川遊びに訪れた人達も自分のゴミは自分で持ち帰ることを徹底して欲しいものです。
 母なる川清流仁淀川をみんなで守っていきましょう。
トップページ
西森博
2002年11月23日 日高村満天星公園にて、仁淀川漁師宮崎弥太郎さんと。
(偶然お会いしたんですよ)
清流 四国」と検索すると、仁淀川ネットがでてきます。四国の清流に関心がある人は、仁淀川のことを全く知らなくても仁淀川ネットを通じて仁淀川のことを知ることができます。1人でも多くの方に仁淀川とその流域の素晴らしさを知ってもらうことができればと願っています。
日本を代表する清流のひとつとして「清流」と検索するだけでも、仁淀川(仁淀川ネットに限らず)が上位に出てくるようになればと思います。
管理人室