四国カルスト・天狗高原から大野ヶ原の自然と風景

四国カルストは高知県と愛媛県の県境に沿って、標高1200から1400メートルの高原に横長に続くカルスト台地です。四万十川と仁淀川の分水嶺ともなっています。早春から晩秋にかけて雄大な風景や自然を愉しむことができ、折々色とりどりの花や野草に出会うこともできます。東は天狗高原から西は大野ヶ原・源氏ヶ駄馬までの尾根沿いに15kmに渡り道路(四国カルスト縦断線)が拓かれており、景観抜群のドライブコースとなっています。まさに天空の道・雲の上のツーリングコースです。ただし道幅は狭いので車の運転には十分ご注意ください。

大野ヶ原

源氏ヶ駄馬からの眺めは雄大です。眼下に牧場が広がり、北海道や信州の景色を連想させる雄大な風景を愉しむことができます。雲の上のツーリングコースの西の端になります。終点の駐車場付近から源氏ヶ駄馬の山上付近まで歩いてみることをお奨めします。往復20分余りです。 早春の大野ヶ原アルバム写真(2012.5.13)(5月19日)

源氏ヶ駄馬より のんびり草を食む放牧牛 すすき野 東の端天狗高原遠望

 

天狗高原・五段高原付近

雲の上のツーリングコースでであることを実感できる場所です。

五段高原付近より 石鎚山遠望 天狗高原よりの大野ヶ原 尾根伝いの道路が続く

 

天狗の森

標高1485メートルと四国カルストで最も高く、天狗荘から徒歩40分余りで頂上に着きます。頂上近くでは春から秋にかけて、可憐な山野草が目を愉しませてくれます。

動画一覧「四国カルストの自然・風景」

動画 天狗高原の夜明け・土佐湾室戸岬遠望

四国カルストの風景

写真は途中の瀬戸見の森より・・・天狗荘、右奥に大野ヶ原

四国カルストの山野草


2012年7月~ · · いいね!四国カルスト 大野ヶ原~天狗高原で撮影
四国カルストの大野ヶ原や天狗高原、天狗の森、黒滝山などでで出逢った花を中心とした山野草の写真集です。名前が分からないのも多いです。ご存じの方教えていただけませんか。

 

 

セラピーロードを大引割・ヒメシャラの森へ

天狗荘付近の駐車場に車を置いて、ヒメシャラの森経由で大引割まで往復約3時間歩いてみるのもお奨めです。ヒメシャラの並木は何か心が癒される雰囲気の良い場所です。野鳥のさえずりにも癒されます。

 

この日のドライブコース

高知市→(高知自動車道)→須崎→(国道197号)→梼原→(国道440号)→地芳峠→大野ヶ原→五段高原→天狗高原・・・(徒歩往復)・・・大引割
天狗高原→地芳峠経由で高知へ
四国カルストドライブコースの地図と場所は下記を参考にしてください。

四国カルストをバイクでツーリング

より大きな地図 仁淀川案内地図 で確認することをお奨めします。

その他参考

四国カルストへは高知市内からでも片道2時間以上かかります。高原で泊まってゆっくり、のんびり「日の出」や「日の入り」「満天の星」を愉しむのもいいかもしれませんね。四国カルストの宿泊施設としては、姫鶴荘(めづる)、天狗荘があります。

四国カルスト俯瞰図 オレンジの表示が雲の上のドライブコース(四国カルスト縦断線)。約15キロメートルの距離ですが道幅は狭いので運転には十分ご注意ください。特に地芳峠から大野ヶ原に掛けては道幅が狭いので注意してください。手前が高知県側(四万十川水系)向こうが愛媛県側(仁淀川水系)となります。